改定履歴

  • 2019年05月24日 制定・発効

ユーザー間トラブルに関するポリシー

(以下「当社」といいます。)は、当社の提供するクラウドファンディングサービス「Readyfor」(以下「本サービス」といいます。)上で成立する実行者及び支援者間の契約(以下「ユーザー間契約」といいます。)に起因又は関連して発生した両者間のトラブル(以下「ユーザー間トラブル」といます。)への対応に関し、当社の考え方をご説明いたします。

1. 基本的な考え方

1. クラウドファンディングが目標金額を達成した場合などに成立するユーザー間契約は、実行者がクラウドファンディングページの内容に従って(i)プロジェクトを実行すること、(ii)支援金を使用すること、及び、(iii)リターンを提供することを主な内容とする実行者及び支援者の間の契約です。
このように、当社はユーザー間契約の当事者ではなく、当社において支援者に対してリターンを提供する義務などを負うものでもありませんので、ユーザー間トラブルについても、第一義的には、実行者及び支援者間の協議等により解決されるべきものと考えております。

2. もっとも、当社は、本サービスの提供に際して、本サービスの健全性及び安全性を重視しております。
また、ユーザー間トラブルの生じた原因次第では、ユーザー間トラブルについて当社が一定の役割を果たすことが、当社に対する社会からの要請に応えることでもあると考えております。

3. そこで、当社は、実行者や支援者からユーザー間トラブルに関するお問合せを頂いた場合は、事実関係を確認した上でトラブルの解決又は事態の前進のための働きかけを行うなど、社会通念に従って誠実に対応いたします。

2. 実行者によるプロジェクトの実行ないしリターン提供の遅延について

1. 支援者らから、実行者がプロジェクトを実行せず、またはリターンを提供していないなど、実行者の責めに帰すべき事由によりユーザー間トラブルが発生している旨のお問合せを頂いた場合、当社は、実行者に対して、プロジェクトの実行やリターンの提供に関する状況について説明を求めます。

2. 当社は、実行者から提供を受けたメールアドレス、電話番号その他の連絡先に宛てて連絡を行います。
仮に一定期間が経過した後も実行者からの応答がない場合は、実行者から提供を受けた住所に書面による通知を行い、または、当社及び実行者との間で合意された「緊急連絡先」に宛てて連絡を行う場合があります。

3. 実行者によるプロジェクトの実行やリターンの提供について遅延が生じていることが確認された場合、当社は、実行者に対し、(i)支援者向けに経緯及び今後の見通しについて誠実な説明を行うとともに、(ii)支援者から個別の問合せがあった場合は誠実に対応することを求めます。

4. 上記(3)の場合のほか、当社からの連絡に対して実行者の応答がない場合、実行者の説明に虚偽があった場合、実行者が当社からの指示に従わない場合などにおいては、当社は、その判断において、実行者との間で合意した実行者利用契約の定めに従い、実行者に対し、支援者に支援金を返金すべき旨を求めた上で、(i)支援者向けに経緯及び支援金の返金について誠実な説明を行うとともに、(ii)支援者に対する返金対応をとるべきことを求める場合があります。
その他、やむを得ず、実行者のアカウントの停止・抹消、損害賠償請求等の民事責任の追及、その他の各種措置を講じる場合もあります。

5. なお、当社は、その判断において、支援者らに対し、実行者に対する連絡の状況や、実行者の応答の有無、回答の内容等について必要な説明を行う場合があります。

3. その他のユーザーの帰責性について

ユーザーが、ユーザー間契約に起因又は関連して、相手方又は第三者に対し、法令違反行為、嫌がらせ、不当な要求行為、誹謗中傷、名誉権、プライバシー権等の権利の侵害行為その他ユーザー間契約の目的に合致しない行為などを行うことは禁止されます。
万一、ユーザーからの問合せなどにより、このような禁止行為が行われていることが確認された場合、当社は、当該ユーザーに対する警告、ユーザーアカウントの停止・抹消、損害賠償請求等の民事責任の追及、その他の各種措置を講じる場合があります。

4. 関係行政機関との連携

当社は、ユーザー間紛争に関する消費生活センターからの問合せに対して必要な協力を行うなど、関係行政機関とも連携し、本サービスの健全性及び安全性の向上に努めます。

5. ユーザー間紛争に関するお問合せ先

以下のお問合せフォームからお問い合わせください。担当者から遅滞なくご連絡させていただきます。
https://readyfor.zendesk.com/hc/ja/requests/new

6. ご留意事項

1. 当社は、「誰もが実現できる世の中をつくる」というビジョン達成のため、本サービスを通じて共感・支援などの「想いの乗ったお金の流れ」を増やしたいと考えております。
そのためにも、当社は、ユーザー間トラブルの解決に向けて誠実に対応することが重要であると考えておりますが、正確かつ十分な情報の収集やユーザーに対する義務履行の確保は保証いたしかねますことを、あらかじめご留意頂けますと幸いです。
2. また、上記のとおり、当社はユーザー間契約の当事者ではなく、当社において支援者に対してリターンを提供する義務などを負うものではないことから、当社から支援者に対して支援金の返金を行うこともいたしかねますので、併せてご留意頂けますと幸いです。