改定履歴

  • 2019年10月09日 制定・発効
  • 2021年11月24日 改定
  • 2022年05月19日 改定

リターン・特典の設定について

支援・寄付の募集に際しては、支援・寄付のコース(原則として500円以上)をひとつ以上設定頂くことになります。
支援・寄付のコースごとに、実行者の判断で支援・寄付に対するリターン(寄付金控除型のクラウドファンディングではギフトといいます。)や特典を設定することも可能ですが、その際は下記にご注意ください。

設定できないリターン

当社が特別に認める場合を除き、以下に該当するリターン・特典を設定頂くことはできません。
リターン・特典が以下のいずれかに該当するおそれがあると判断した場合、実行者・寄付募集者に対して必要な確認を行い、また、当社の判断でリターン・ギフトの設定をお断りする場合があります。
なお、リターン・ギフトの設定をお断りする場合であっても、当社はその理由を説明することを要しないものとします。

(1)金券、ギフト券、通貨(海外通貨)
(2)金融商品(株式、債券、売上・利益の分配金など)
(3)暗号資産(仮想通貨)
(4)土地・建物
(5)抽選券(富くじ)
(6)禁制品
(7)製造たばこ、製造たばこ代用品
(8)SNSなどで利用できるスタンプ
(9)法令上または契約上、譲渡が禁止されている物品・権利・サービス
(10)法令(以下に定める法令を含む。)に違反するおそれがある物品・権利・サービス
(11)第三者の権利(以下に定める権利を含む。)を侵害するおそれがある物品・権利
 ・肖像権、プライバシー、名誉・信用その他の人格権
 ・著作権、商標権、パブリシティ権その他の知的財産権
(12)リターン・特典として設定することが法令上の販売・広告規制に違反するおそれがある物品・権利・サービス
(13)公序良俗に違反する物品・権利・サービス
(14)反社会的または不正な目的が認められる物品・権利・サービス
(15)内容が複雑または不明確な権利
(16)提供できない具体的なおそれがある物品・権利・サービス
(17)その他当社が適切でないと認める物品・権利・サービスス

提供に必要な資格・許認可について

当社は、提供するために法令上の資格・許認可が必要となると考えられるリターン・特典(以下に定めるものを含む)については、実行者・寄付募集者に対し、法令上の取扱いに関する実行者・寄付募集者の見解又は関連資料(所轄官庁の回答、弁護士の意見など)の提出を求める場合があるほか、当社の判断でリターン・特典の設定をお断りさせて頂く場合があります。
(1)古物(中古品)
(2)旅行の企画・手配・実施を含む場合
(3)宿泊場所の提供
(4)道路運送サービス
(5)食品
(6)酒類
(7)医薬品・医療機器
(8)化粧品
(9)医療行為、医業類似行為、調剤
(10)理容・美容サービス
(11)法的サービス
(12)金融サービス(融資、質屋営業、投資助言などを含む)
(13)前払式支払手段(ポイント、プリペイドカード、割引券を含む)

リターン・特典の個数の限定について

支援・寄付のコースに支援・寄付数の受入上限を設定し、かつ、上限に達した場合の受入れ数を追加しない趣旨を示した場合(「〇個限定」と明示するなど)、同様の支援・寄付のコースの追加設定は行えませんので、ご留意ください。

クラウドファンディングにおけるリターンの提供予定月

クラウドファンディングが成立した場合、実行者は、リターンの提供予定月の末日までにリターンの提供をするものとします。
なお、リターンを郵送する場合、リターン提供予定月の末日までにリターンが到着するように発送をお願いいたします。

なお、リターンの性質にもよりますが、支援からリターンの到着までの期間が過度に長くなることは望ましくありません。
実行者の設定したリターン提供予定月について、当社から確認や変更を求める場合がありますので、あらかじめご了承ください。

リターン設定上の留意事項

特に対価性のあるリターンを設定する場合において、実行者と支援者の間のトラブルを防止するためには、支援者が取引内容を明確に把握できるようにリターンを設定いただくとともに、わかりやすい表記を心がけていただくことが重要です。

そのため、リターンの設定時には取引内容(支援者・実行者間の権利義務の内容)がなるべく簡潔になるようご留意ください。
たとえば下記のようなリターンの設定は、支援者が取引内容を明確に把握できない恐れがあることなどから、特別の必要性がある場合でなければ避けていただくようお願いいたします。
(1)リターンの価額以外に、支援者に費用負担等が発生するリターン
(2)権利行使の期限、条件等が複雑なリターン
(3)権利行使の期限が極端に長期にわたるリターン

また、仮に上記のようなリターンを設定する場合であっても、費用の総額、権利の内容、行使条件等支援者が疑問に感じうる事項について丁寧に説明を行っていただきますようお願いいたします。