改定履歴

  • 2021年12月09日 制定・発効
  • 2021年12月23日 改定
  • 2022年01月13日 改定
  • 2022年05月10日 改定

ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関する当社の考え



1.ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングの意義


クラウドファンディングサービス「READYFOR」(以下「本サービス」といいます。)では、ペット(飼育している犬や猫など)の治療費用を集めるクラウドファンディングが実施される場合があります。

実行者様にとってペットはかけがえのないパートナー、大切な家族であり、ペットが病気になった場合に十分な治療を行いたいというお気持ちを抱かれることは自然なことです。
他方、治療費用に関しては、継続的に発生する場合や投薬・手術等の費用が高額にわたる場合もあったり、いつ発生するかが予測しにくい支出であるといった側面もあります。

弊社は、そもそもプロジェクトの優劣を判断する立場ではありませんが、ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、これを応援したい支援者様のご支援が集まり、これによってペットに対する治療が行われ、その容体が回復したり、命がつながるなどの意義があると考えております。


2.クラウドファンディングの信頼性について


クラウドファンディングの基本的な枠組みは、実行者様が事実に従って正確にプロジェクトページを作成し、これを見た支援者様がその内容を信頼して支援を行うことです。
弊社は、プロジェクトページの公開前に、全件、当社所定の基準に従って審査を実施していますが、実行者様が事実に従って正確にプロジェクトページを作成しているという信頼はクラウドファンディングの基幹をなします。

ペットの治療費用を集める場合であれば、ペットの飼育や治療の実態に関し、事実に従って正確にプロジェクトページが作成されているという信頼が重要となります。
また、資金使途の適正さを担保するためには、獣医師の診断が行われており、その判断に基づく治療方針に従って支援金が使用されることも重要であると考えております。
弊社もこの点を担保するため、公開前審査においては、本人確認書類に加え、診断書類の提出を求めるほか、治療を行う動物病院の名称を確認しています。また、当社所定の基準に従い、治療先の動物病院と連携する(ヒアリングを実施する等)場合があります。

もっとも、ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、公開準備中やプロジェクトの公開後にペットの容体が急変する場合があるなど、状況は流動的です。
他方、ペットの飼育は個人的な事柄であるため、外部からはペットの状況が確認しにくいことは否めません。

多くの実行者様には、事実に従って正確にプロジェクトページを作成頂いているかと存じます。実際、クラウドファンディングの公開後にペットが亡くなった場合に、弊社に対応をご相談頂くこともよくあります。
他方、上記のような事情を悪用し、ペットが亡くなった場合も事実を述べずに支援金の募集を開始し、又は継続するなど、飼育や治療の実態に合致しない不誠実な支援金の募集が行われる可能性も否定はできません。

このような行為は、善意に基づくご支援をされた支援者様への許しがたい背信行為です。クラウドファンディングの信頼を毀損し、事実に従って正確にプロジェクトページを作成頂いている多くの実行者様にも多大な迷惑を及ぼします。
法的にも、当社や支援者様との契約に明確に違反するほか、詐欺罪を構成するなど、重大な責任を問われる行為です。
弊社は、このような悪質な行為に関しては、関係機関との連携も含め、断固たる対応を行います。


3.サービスの安心・安全のために


(1)正確かつ最新の情報提供について(実行者様へのお願い)

実行者様においては、事実に従って正確にプロジェクトページを作成頂きますように重ねてお願いいたします。
また、ペットの容体が悪化するなど、状況が変わった場合には速やかに弊社にご連絡いただくとともに、プロジェクトページや新着情報を更新し、支援者様に対する情報提供を行うようにお願いいたします。

上記に加え、支援者様の信頼を得られるよう、飼育・治療の実態があることを裏付ける画像や動画を、クラウドファンディングの開始後も積極的にプロジェクトページや新着情報を更新し、公開頂くことを強く推奨いたします。

また、プロジェクトページ上には連絡先を明記し、プロジェクトに関する問合せを受けた場合は誠実かつ速やかなご回答をお願いいたします。

クラウドファンディングが成立した場合は、ペットの治療状況を新着情報や終了報告で詳細に説明し、支援金の使途の透明性の確保に努めて頂きますようにお願いいたします。


(2)情報の精査のお願い(支援者様への注意喚起)

支援者様においては、ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングの性質をご理解の上、プロジェクトページや新着情報等の内容や、必要に応じてその他の実行者様の発信内容も精査いただき、プロジェクトページの信頼性を見定めて頂きますようにお願い申し上げます。

また、ご疑問点等がありましたら、実行者様に問合せを行って頂ければと存じます。
弊社にお問い合わせ頂ければ、実行者様に趣旨をお伝えし、情報提供をお願いさせて頂きます。

(3)本サービス外での支援金の受入れ又は提供の禁止
なお、本サービスの利用規約により、実行者様がクラウドファンディングに対する支援金と評価される金銭を本サービス外で直接収納することは禁止されています。

例えば、SNS等でクラウドファンディングについて訴求しながら、振込先口座を示して振込みを勧誘したり、送金サービスのアカウントを示して送金を勧誘するなどして、本サービス外で金銭の提供を受ける行為は本サービスの規約に違反する行為となります。

支援者の皆様におかれましても、本サービス外で資金提供を行った場合、仮にクラウドファンディングが達成しなかったり、支援募集が中止された場合であっても、本サービスを通じた返金は行われず、トラブルに発展するおそれもあります。
クラウドファンディングに対するご支援は、本サービスを通じて行って頂きますようにお願いいたします。


以上