改定履歴

  • 2021年09月28日 制定・発効
  • 2021年11月24日 改定

医療・健康に関わる支援・寄付募集の審査について

READYFOR株式会社(以下「当社」といいます。)は、以下のとおり、医療・健康に関わる支援・寄付募集の審査に関する考え方を示します。

1.審査に際しての基本的な考え方

医学系研究の研究費用や医療機関の運営費用(施設、設備の整備費用を含みます。)を集めるクラウドファンディングなどを含め、医療・健康に関わる支援・寄付募集の実績も複数あり、当社としても、これらの領域に支援者・寄付者の「想いの乗ったお金」が届くことは社会的にも有意義であると考えております。

他方、万一、医療・健康に関わる支援・寄付募集に際して不正確な情報が拡散された場合には、その情報を見た方が治療方針を誤るなど、身体や健康に悪影響を及ぼすおそれも否定できません。
特に支援・寄付募集のページの拡散力が高いことに鑑みれば、当社は、支援・寄付募集に際して訴求される医療・健康に関わる情報の正確性について慎重に確認を行うことが重要であると考えております。

このような問題意識から、当社は、医療・健康に関わる支援・寄付募集に関し、以下を重視した審査を行います。
①支援金・寄付金を充てる活動(医学系研究の実施や、医薬品・医療機器の研究開発・製造・販売を含みます)の信頼性
②支援・寄付募集のページに記載される情報の信頼性(科学的根拠の有無や、標準的な治療の受診機会を失わせることがないかなど)
③法令(景品表示法、薬機法、医療法上の広告規制など)の遵守(未承認医薬品等の広告の禁止、虚偽・誇大な表現の禁止など)

このような考え方に従い、審査において、例えば以下のようなご事情をお伺いする場合があります。
①医学系研究に関し、研究の目的その他の概要や倫理審査委員会の要否及び審査の状況
②標ぼうする効果・効能を含め、支援・寄付募集のページの記載に関するエビデンスの有無及びその信頼性
③薬機法その他の関係法令上の取扱い及び同法所定の許認可等の取得状況
④上記各事項に関する医療従事者の関与状況や、法令上の取扱いに関する所轄官庁や弁護士等の専門家への照会状況

また、当社所定の基準に従い、支援・寄付募集のページの表現の削除・修正をお願いする場合や、支援・寄付募集をお断りさせて頂いたり、一定の実施条件を付加する場合があります。あらかじめご了承ください。

2.審査体制

医療・健康は専門性の高い領域であることから、臨床研究の研究費用を集める場合など当社所定の類型に該当する支援・寄付募集に関しては、公開前に、外部の医師等への諮問を行います。

また、諮問に際しては、多角的な見地からの意見を聴取することが有意義であると考え、外部のアドバイザーは複数名を選任します。

当社は、外部のアドバイザーの意見も聴きながら、個別の支援・寄付募集に関わる審査を行うとともに、審査基準の見直し等を含め、審査体制の改善に不断に努めて参ります。